転職を考えているのであれば、働きながら転職活動をすることをお勧めします。会社を辞めてからの転職活動は、リスクが高いです。しかし働きながらの転職は、リスクが低く、仮に転職に失敗しても、元の会社に戻ることができます。

 

働きながら転職すると、お金の心配がない!

 転職活動中は、お金を稼ぐことができません。使用するばかりなので、貯金もすぐに底をついてしまいます。しかし本業を行っておくと、お金の心配がありません。ストレスを限りなく少なくして、就職活動に望めるでしょう。経済的な心配が無いと、家族も安心させることができます。家族の応援は、意外と大切です。

 

失業期間が無い!

 失業期間は長くなれば、半年以上という方も多いです。転職期間が長いのは、キャリアに傷がつきましすが、働きながらの転職であれば、失業期間が無いです。キャリアの傷のつかない転職が可能です。

 

ここに注意!

 働きながら転職する際に気をつけることは、会社に迷惑をかけないことです。お給料を貰って仕事をしているので、仕事を途中で投げ出すといった責任感の無いことは止めましょう。辞める際は、引き継ぎをきちんと行いましょう。しっかりと時間を管理し、仕事と就職活動の両立を行いましょう。


このページの先頭へ戻る